不安やストレスの解消方法にマインドフルネス瞑想がよい理由

マインドフルネス瞑想講座だより

マインドフルネス瞑想から学ぶ不安やストレスを解消する方法


blogmurabannerhm002

yajikiiro 心の調子が悪いなぁ…でもどうしたらいいんだろう?という方はコチラ

 マインドフルネス瞑想

1:気分が落ち込みやすく、不安感や抑うつに悩まされやすい人の特徴
2:マインドフルネス瞑想が不安感や抑うつが強い人に効果的な理由とは?
3:マインドフルネス瞑想で”あなた”が手に入れられるもの
4:マインドフルネス瞑想とは?初心者のための実践方法
5:初心者必見!マインドフルネス瞑想のやり方を簡単解説
6:マインドフルネス瞑想から学ぶ不安やストレスを解消する方法

 

 不安やストレスを感じている時

不安やストレスを感じて気分が落ち込んでいる時、多くの人はそれらを解消する方法を「頭で考える」ことで見つけ出そうとします。

ですが、「頭で考える」ことをしても、ほとんどの場合は気分の落ち込みを解消するどころか、考え過ぎてますます落ち込んでしまい、ひどい時にはしばらくの間マイナス思考から抜け出せなくなってしまうことがあります。

中にはポジティブシンキングをして気分の落ち込みをコントロールしようとする人もいますが、その反動で他人や物に対して八つ当たりをしたり、仕事中毒や嗜癖的行動に走ったりすることもあります。

嗜癖的行動とは、アルコールや、ギャンブル、買い物、セックス、ゲームやインターネットなどにふけって気分の落ち込みを紛らわそうとする行為です。

嗜癖的行動は適度に活用するかぎりでは無害ですが、限度を超えてしまうと不安やストレスがより複雑になったり、依存的になってそこから抜け出せなくなったりする危険性があるものです。

 

 マインドフルネス瞑想から学ぶ不安やストレスを解消する方法

 マインドフルネス瞑想で不安やストレスを解消する方法とは、不安やストレス自体を利用してうまく切り抜けるという方法です。

それは、船乗りが帆船(ヨット)を進める時に、どんな風向きであっても、その風のエネルギーをうまく利用して、自分の進みたい方向に進むことができることに似ています。

船乗りが風に注意を集中させるように、マインドフルネス瞑想では不安やストレスに注意を集中させて、そのエネルギーを上手く利用するのです。

ただし、不安やストレスに注意を集中させるということは、それらをコントロールすることではありません。

たとえ不安やストレスをコントロールしようとしても、緊張感が高まって余計に不安やストレスが激しくなったり、肩こりや頭痛などの原因になったりするだけです。

注意を集中させるということはそういうことではなく、不安やストレスを「受け入れる」ということになります。

 

受け入れる」というのは、まずは中立的な立場で不安やストレスに接触するということです。

それは、不安やストレスに座布団を差し出して「どうぞいらっしゃい」というオープンな姿勢で迎え入れるようなイメージになります。

そして、それらをよく観察して、不安やストレスが実際に今、身体の中でどのように感じられているのかを細かく感じ取るのです。

この「感じ取る」という感覚的理解がとても重要になります。

「感じ取る」ことは「頭で考える」こととは正反対のものだからです。

 

 マインドフルネス瞑想の方法で不安やストレスを解消できる理由

実は、私たちが感じてる不安やストレスは、実態よりも誇張されて感じられています。

どうして誇張されているのかといいますと、不安やストレスを「頭で考える」ことで解消しようとするからです。

頭で考えて解消しようとすると、必要以上に考え過ぎてしまったり、同じことを反復的に考えてしまったりして、想像上の不安やストレスを余計に生み出してしまうのです。

一方で、マインドフルネス瞑想の解消方法は、不安やストレスをいたずらに誇張せずに等身大で受け止めることができます。

ですから、とてもシンプルに自分に起こっていることを眺めることができるのです。

そしてその後に、「頭で考える」ことで不安やストレスを解消するために自分が取るべき行動を見つけ出すと良いのです。

 

 まとめ

マインドフルネス瞑想で不安やストレスを解消するには、呼吸をするたびにそれらが身体のどの辺りで、どのように感じられているのかを探るようにします。

不安やストレスを下腹部やみぞおち、胸の辺りで感じられる場合もあるでしょうし、肩のコリと関係していることを発見する場合もあるでしょう。

そのようにして不安やストレスを細かく感じ取るためには、それらをコントロールしようとせずに、座布団を差し出して「どうぞいらっしゃい」というオープンな姿勢で受け入れることが大切です。

そして、自分が感じている不安やストレスが本当は何に由来しているのかが見えてくるまで、注意を集中して呼吸と共によく感じ取るようにしてください。

「頭で考える」ことは、不安やストレスの由来が分かってからで結構です。

この順番を守れば、問題の本質を突いたシンプルで力強い解消案が浮かんでくるでしょう。

 

カウンセラー&ボディーワーカー
大脇秀一郎

心から幸せを感じられない時はいつでもご連絡ください。
「サロン 禅」ホームページへ
≫ カウンセリングQ&A 

★ マインドフルネス瞑想のレクチャーを直接受けたいという方には以下の講座をおすすめしています。
初心者のためのマインドフルネス瞑想講座
場所:鎌倉山集会所
日時、料金等、詳しい情報はこちら≫

 マインドフルネス瞑想

1:気分が落ち込みやすく、不安感や抑うつに悩まされやすい人の特徴
2:マインドフルネス瞑想が不安感や抑うつが強い人に効果的な理由とは?
3:マインドフルネス瞑想で”あなた”が手に入れられるもの
4:マインドフルネス瞑想とは?初心者のための実践方法
5:初心者必見!マインドフルネス瞑想のやり方を簡単解説
6:マインドフルネス瞑想から学ぶ不安やストレスを解消する方法

 

hnhp001

hnbn170127

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります

blogmurabannerhm002


関連記事

  1. マインドフルネス瞑想はなぜ不安感や抑うつが強い人にいいのか?

    マインドフルネス瞑想講座だより

    マインドフルネス瞑想が不安感や抑うつが強い人に効果的な理由

     マインドフルネス瞑想1:気分が落ち込みやすく、不安感や抑うつに悩まさ…

  2. マインドフルネスとは?そのやり方と実践方法とは?

    マインドフルネス瞑想講座だより

    マインドフルネス瞑想で”あなた”が手に入れられるもの

     マインドフルネス瞑想1:気分が落ち込みやすく、不安感や抑うつに悩まさ…

  3. マインドフルネス瞑想のやり方

    マインドフルネス瞑想講座だより

    初心者必見!マインドフルネス瞑想のやり方を簡単解説

     マインドフルネス瞑想1:気分が落ち込みやすく、不安感や抑うつに悩まさ…

  4. マインドフルネスとは何か?その実践方法を詳しく解説

    マインドフルネス瞑想講座だより

    マインドフルネス瞑想とは?初心者のための実践方法

     マインドフルネス瞑想1:気分が落ち込みやすく、不安感や抑うつに悩まさ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

相互リンク集

カウンセリングルーム・メンタル系サイト検索『こころのWeb.com

 

心理カウンセリング
心理カウンセリングに関する情報やサイトを紹介。心理カウンセラー、相談所なども地域で検索。各種類別にカウンセリングに関する情報サイトを登録・掲載しています。ホームページ作成をお考えの方にぴったりのサイトを掲載。登録・利用は無料。

 

心理カウンセリングサーチ

 

【心理カウンセリング相談.COM】

ar
2017年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 不安で仕方がない方は上手な不安との付き合い方を学びましょう。

    不安とうつの克服

    不安で仕方がないという悩みを解決!上手な不安との付き合い方
  2. 真面目な強迫性パーソナリティ障害はもっともうつ病になりやすいタイプ

    パーソナリティ障害の改善

    真面目でうつ病に多い性格~強迫性パーソナリティ障害とは?
  3. 依存性パーソナリティ障害は人にNOと言えない。

    パーソナリティ障害の改善

    依存性パーソナリティ障害の分かりやすい診断方法
  4. うつ病の原因を解き明かす。うつ病になりやすい人とは?

    不安とうつの克服

    【うつ病の原因】うつ病に悩まされるのは”人間”だけ
  5. ストレスが原因の頭痛や吐き気、腹痛について

    ストレスと体の関係

    ストレスが原因の頭痛や吐き気、腹痛を改善するには?
PAGE TOP