心を穏やかにする方法「ジャーナリング」

悩み・ストレス解消法

【イライラしない方法】いつでも心を穏やかに保てる奇跡の習慣


blogmurabannerhm002

yajikiiro 心の調子が悪いなぁ…でもどうしたらいいんだろう?という方はコチラ

 心を穏やかにする方法「ジャーナリング」

これからお伝えする方法は、私がカウンセリングの現場で実際にクライアント様におすすめしている方法の中でも、特に効果が高い「ジャーナリング」という方法になります。

ジャーナリングは自分一人で簡単にできるため、誰にも悩みを相談できずに一人で辛い状況にある人や、イライラしやすかったり、感情を溜め込みやすい人には非常に助けになると思います。

また、自分のメンタル面や感情面の浮き沈みを安定させて穏やかな状態を保てるようになりたいという方にもオススメできる優れた方法になります。

実際にジャーナリングは、心が辛くてしんどい場合にはマインドフルネス瞑想よりも即効性や高い効果が認められますし、マインドフルネス瞑想と同じように習慣化して気づきを深めていくこともできます。

 ジャーナリングとは?

英語でジャーナルとは日記のことです。

ジャーナリングとはノートに自分の考えや気持ちを書くことによって、心を落ち着け、癒しを得る方法になります。

イライラしている時は、さまざまな感情や考えが次から次に浮かんできて、これらを出てこないように押しとどめるのは困難です。

しかし、このような感情や考えを言葉にすれば、それが書いたものであっても、口に出されたものであっても、心と体の負担を軽くして全体的なくつろぎと満足感を感じ取ることができるようになるのです。

 ジャーナリングのやり方

①ノートを一冊用意します。
このノートは誰に見せるものでもないですし、後から振り返って見直すことがある普通の日記とは違います。
思いや感情を縦横無尽に書き散らせるように大きめのノートででシンプルなものが良いと思います。

②ノートに心から吐き出したいことを遠慮なく書き出していきます。
どんな汚い言葉でも遠慮なく書いても良いことにします。
書きたい時には、何ページでもいいですからスッキリするまで書くようにします。
文法や誤字、脱字などは気にせずに、考えや感情が流れるままに任せて書くようにしましょう。

※ マーカーペンを使って書いてもいいですし、色を使ってもいいでしょう。
絵やイラストを描いてもOKです。
絵を描くことは、心の奥底の感情を理屈で考えるのではなく、創造的に表現する手段です。

③一度やってみて効果が実感できれば習慣化する。
これは普通の日記ではないので、書きたくない時に無理に書く必要はありません。
モヤモヤしたり、イライラしたり、むしゃくしゃしたりした時だけ、これを一人で誰にも邪魔されない状況で行う習慣をつけるとよいでしょう。

 

ジャーナリングとは「紙に自分の気持ちを書く」というシンプルな方法でありながら、心を穏やかにする方法としてはとてもパワフルなものです。

ぜひ、頭の片隅にでも入れておいて、いつかイライラする時がきたら、試しにやってみてください。すっきりしますよ。

 

心理カウンセラー&ボディーワーカー
大脇秀一郎

心から幸せを感じられない時はいつでもご連絡ください。
「サロン 禅」ホームページへ
≫ カウンセリングQ&A 

 

hnhp001

hnbn170127

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります

blogmurabannerhm002


関連記事

  1. 心が辛くてしんどい時を乗り越える

    悩み・ストレス解消法

    心が辛くてしんどい時はどう乗り越えると良いのか?

    心が辛くてしんどい時は誰にでもやってきます。大きなショックが突然やって…

  2. パニック発作が起こったら心身のストレスを振り返ることが大事です。

    人に言えない心の病

    パニック発作はストレスを疑ってまずは十分な睡眠を取りましょう

     パニック障害1:パニック発作の原因と症状2:パニック発作は鼻呼吸で克…

  3. 不安や怖れ、ストレスをセックスは解消する

    悩み・ストレス解消法

    セックスで「不安・怖れ・ストレス」が解消できるってホント?

     セックスで不安、怖れ、ストレスが解消できるってホント?はい、本当です…

  4. 誰にでも心が辛い時はある

    人に相談できない悩み

    心が辛い時は誰にでもやってくる

     私たちは心が辛い時、自分だけが不幸のどん底にいるように感じてしまいが…

  5. 自律神経の乱れはストレスが原因

    ストレスと体の関係

    ストレスが体に及ぼす悪影響【自律神経の乱れの原因と予防法】

     ストレスが体に及ぼす悪影響自律神経の乱れだるい、眠い、疲れやすいパニ…

  6. ポジティブ思考の危険性

    悩み・ストレス解消法

    vol.2 警告!ポジティブ思考の信者になってはいけない!

     ≪ 前のページ私が言う偽物のポジティブ思考には「コントロール願望」が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

相互リンク集

カウンセリングルーム・メンタル系サイト検索『こころのWeb.com

 

心理カウンセリング
心理カウンセリングに関する情報やサイトを紹介。心理カウンセラー、相談所なども地域で検索。各種類別にカウンセリングに関する情報サイトを登録・掲載しています。ホームページ作成をお考えの方にぴったりのサイトを掲載。登録・利用は無料。

 

心理カウンセリングサーチ

 

【心理カウンセリング相談.COM】

ar
2017年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. パーソナリティ障害の根本的な原因は自己愛(自己肯定感)の欠如です。

    パーソナリティ障害の改善

    自己愛(自己肯定感)の障害~パーソナリティ障害とは?
  2. 不安で仕方がない方は上手な不安との付き合い方を学びましょう。

    不安とうつの克服

    究極!本能に即した不安の対処法
  3. マインドフルネス瞑想はなぜ不安感や抑うつが強い人にいいのか?

    マインドフルネス瞑想講座だより

    マインドフルネス瞑想が不安感や抑うつが強い人に効果的な理由
  4. マインドフルネスとは?そのやり方と実践方法とは?

    マインドフルネス瞑想講座だより

    マインドフルネス瞑想で”あなた”が手に入れられるもの
  5. うつ病の原因を解き明かす。うつ病になりやすい人とは?

    不安とうつの克服

    【うつ病の原因】うつ病になりやすい人とは?
PAGE TOP