Loading

コラム

【後編】ローゼンメソッドの効果〈スピリチュアル面〉


 

 マリオン・ローゼンが伝える「愛」

愛は受容する力と関係があります。

ですから、愛を覆っているバリアの層を強化すればするほど、愛を隠せば隠すほど、物事を拒絶する傾向やコントロール願望が強まり、頑なで、理屈っぽくなります。

愛を隠すということは、それ自体、傷づくことを恐れている証拠であり、周知のもの以外は受け入れられなくなってしまうからです。

 

反対に、私たちが努力をして愛を覆っているバリアを解放すればするほど、物事を受け入れる力は増していきます。

そして、あるがまま自然な自分自身を丸ごと受け入れられるようになり(自分を肯定できるようになり)、さらには、他人や世界の矛盾さえも広い心で受け入れられるようになるのです。

このことは、人がどれだけ自由であるかということについてもいえます。

物事を受け入れられる力があるほど、変化も受け入れることができるからです。

こうして自由を手に入れたあなたは導かれるように我が道を進むことができるのです。

 

 ローゼンメソッド・ボディーワークで愛を解放させる

では、愛を覆っているバリアとは一体何なのでしょうか?
どうやったらそれを解放できるのでしょうか?

あなたはもうお気づきかもしれませんが、バリアとは抑圧のことです。

私たちは生まれてからこのかた、多くのトラウマ(心の傷)や未解消の感情的な問題を抑圧してきました。

そして、いくつものバリアの層は筋肉の緊張によって作られ、愛は感情のセンターであるハートの奥に大切に隠されています。

マリオンは言います。
「私たちは未だにこの隠された宝石()を探し求めており、抑圧している傷つき、怒り、悲しみなどの感情を見つけ出すのは、その宝石()を探し求める途中で起こります。
そして、私たちが宝石()を探し出した時、あるがまま自然な本当の自分が立ち現れ、私たちは今まで本当に愛するということ、そして、愛されるということを知らなかったのだと気づくのです。」

 

ローゼンメソッド・ボディーワークがこれらのことすべて、つまり、慢性的な身体の痛みや不調抑圧していた感情的な問題愛の喪失までをすべて解決できるのは、ボディーワーカーの瞑想的な意識によって形成される安全な場の中で、クライアントの全存在に触れる優しいタッチと共感的態度、そして会話が効果的に作用するためです。

そうして、クライアントは抑圧によって自身の可能性や人生の充実感を犠牲にし、自由までをも縛り付けていたことに気づくと、温かい涙をそっと流して、自分から抑圧を緩め、ハートを少しずつ開いていくのです。

 

心理カウンセラー&ボディーワーカー
大脇秀一郎

心から幸せを感じられない時はいつでもご連絡ください。
「サロン 禅」ホームページへ
≫ カウンセリングQ&A  

 

関連記事

見捨てられ不安が強い恋愛不安症とは?

恋愛共依存とは?

セックス依存とは?

恋愛依存とは?

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

S__3088437

お客様の声

30代女性 本田舞さま(仮名)
先生のプログラムを受けて犠牲的な恋愛をやめた結果、理想の方が現れてビックリ!

20代女性 鈴木優花さま(仮名)
愛し下手で、自分も周りの人も不幸にしてしまっていた私がこんなに変われて、そして自分に自信を持てているのが嘘みたいです。

30代女性 佐藤美咲さま(仮名)
彼の方から、自分の暴力的なとこを治すからと言ってきました。それ以降、お互いに思いやりのある会話が出来るようになりお互いに成長できました。