依存性パーソナリティ障害は人にNOと言えない。

人に言えない心の病

人にNOと言えない性格~依存性パーソナリティ障害とは?


blogmurabannerhm002

yajikiiro 心の調子が悪いなぁ…でもどうしたらいいんだろう?という方はコチラ

 性格の悩みシリーズ ⑨

  1. 人にNOと言えない性格〜依存性パーソナリティ障害とは?
  2. 依存性パーソナリティ障害の分かりやすい診断方法

関連記事:
人にNOと言えない性格など、パーソナリティ障害の全10種類のリスト

 

 依存性パーソナリティ障害とは?

人にNOと言えない依存性パーソナリティ障害とその性格タイプの人は、一言でいうと”意志を無くしてしまった人”です。

このような性格タイプの人は、幼少期に支配的に振る舞う両親または養育者の言いなりにされていたり、過保護に育てられたりしている傾向が多く認められます。

そのような場合、親は子どもの気持ちに寄り添ったものではなく、親の価値観で善かれと思っていることを一方的に子どもに押しつけることで、子どもの自己愛(自己肯定感)を傷つけ、子どもが自分の意志を持って自立していく能力をダメにしてしまいます。

 

人にNOと言えない依存性パーソナリティ障害の人が自分の意志を無くしているのは、そのような養育環境の中で、自分の意志を持つことが悪いものだと教えられたからではなく、それを持っても満たされることはなかったからなのです。

 

そうして自分の意志を無くしてしまったために、いつの間にか、本当に自分は何がしたいのか、何を感じているのか、自分で自分自身のことが分からなくなってしまうという奇妙なことが起きてしまいます。

自分自身のことがよく分からないために、自分自身を信頼することができず、常に不安と孤独に脅かされるようにもなります。

 

このような背景があって、この性格タイプの人は、親の代わりとなって、自分の行動を指図してくれたり、手を引っ張ってくれたりする他人に頼って、自分の存在意義をかろうじて保ち、安心感を得ようとします。

独りでいると孤独感と不安に襲われて、居ても立ってもいられなくなるからです。

 

人にNOと言えない依存性の人は、他人に頼らないと生きていけないので、相手から嫌われたり、見放されたりしないように、反射的に自分の気持ちを抑えて、相手の要求に逆らわず、合わせてしまうのはそのためです。

 

しかし、自分が頼った相手が、運良く善意の人であればよいのですが、相手を間違えると大変なことになります。

相手に都合良く利用されて、長時間働かされたり、お金を貢がされたり、犯罪の片棒を担がされたりしてしまうこともあります。

さらに不幸なことは、人にNOと言えない依存性パーソナリティ障害の人は、相手がどんなに悪意のある人であっても、自分からその関係を断ち切ることが難しいということです。

他人に頼らないと生きていけないこうした人達にとっては、独りぼっちにされるよりも、悪意のある相手と一緒に居る方が潜在意識では安心できるからなのです。

こうして、他人に執着し、必死にしがみつくのがこの依存性パーソナリティ障害の特徴になります。

ですから、人にNOと言えないこのような人達が、依存を脱し、自立へ向かうことは、端から見るよりも大変勇気のいることなのです。

 

心理カウンセラー&ボディーワーカー
大脇秀一郎

心から幸せを感じられない時はいつでもご連絡ください。
「サロン 禅」ホームページへ
≫ カウンセリングQ&A 

 性格の悩みシリーズ ⑨

  1. 人にNOと言えない性格〜依存性パーソナリティ障害とは?
  2. 依存性パーソナリティ障害の分かりやすい診断方法

関連記事:
人にNOと言えない性格など、パーソナリティ障害の全10種類のリスト

 

こんな記事もあります。

hnhp001

hnbn170127

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります

blogmurabannerhm002


関連記事

  1. パニック障害にならないためのパニック発作克服法

    不安とうつの克服

    パニック発作は鼻呼吸で克服できる!【パニック障害克服法 ②】

     パニック障害1:パニック発作の原因と症状2:パニック発作は鼻呼吸で克…

  2. うつ病の原因を解き明かす。うつ病になりやすい人とは?

    不安とうつの克服

    【うつ病の原因】うつ病に悩まされるのは”人間”だけ

     うつ病の原因心の病に悩まされるのは”人間”だけうつ病になりやすい人と…

  3. 自律神経の乱れはストレスが原因

    ストレスと体の関係

    パニック発作や過呼吸はストレスによる自律神経の乱れが原因

     ストレスが身体に及ぼす悪影響自律神経の乱れだるい、眠い、疲れやすいパ…

  4. 不安で仕方がない方は上手な不安との付き合い方を学びましょう。

    不安とうつの克服

    究極!本能に即した不安の対処法

     不安で仕方がないという悩みを解決!上手な不安との付き合い方意外と知ら…

  5. 頭痛、吐き気、肩こり、腹痛でお悩みであればストレスチェックを!

    ストレスと体の関係

    ストレスチェック!頭痛、吐き気、肩こり、腹痛でお悩みの方専用

     ストレスが原因の頭痛や吐き気、肩こり、腹痛・・・【うつ病予備軍】スト…

  6. 10種類のパーソナリティ障害を全網羅

    パーソナリティ障害の改善

    パーソナリティ障害の全10種類のリスト

     自己愛(自己肯定感)の障害であるパーソナリティ障害には10種類が認め…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

相互リンク集

カウンセリングルーム・メンタル系サイト検索『こころのWeb.com

 

心理カウンセリング
心理カウンセリングに関する情報やサイトを紹介。心理カウンセラー、相談所なども地域で検索。各種類別にカウンセリングに関する情報サイトを登録・掲載しています。ホームページ作成をお考えの方にぴったりのサイトを掲載。登録・利用は無料。

 

心理カウンセリングサーチ

 

【心理カウンセリング相談.COM】

ar
2018年4月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  1. 依存性パーソナリティ障害は人にNOと言えない。

    人に言えない心の病

    人にNOと言えない性格~依存性パーソナリティ障害とは?
  2. オキシトシンの分泌を効果的に促進するには

    心理カウンセリングの効果

    幸せホルモン[オキシトシン]の心理学的な効果と分泌を促進する方法
  3. パーソナリティ障害が原因のうつ病は抗うつ薬が効かない

    パーソナリティ障害の改善

    【抗うつ薬が効かない!】パーソナリティ障害が原因のうつ病
  4. 反社会性パーソナリティ障害の人は犯罪に手を染めやすいのはなぜ

    パーソナリティ障害の改善

    反社会性パーソナリティ障害の分かりやすい診断方法
  5. 不安が強い人が取る行動とは?

    不安とうつの克服

    知っておくべき!不安が強い人の典型的な異常行動
PAGE TOP