境界性パーソナリティ障害はリストカットしやすい性格に多い

パーソナリティ障害の改善

リストカットする人に多い性格~境界性パーソナリティ障害とは?


blogmurabannerhm002

yajikiiro 心の調子が悪いなぁ…でもどうしたらいいんだろう?という方はコチラ

性格の悩みシリーズ ⑩

  1. リストカットする人に多い性格〜境界性パーソナリティ障害とは?
  2. 境界性パーソナリティ障害の分かりやすい診断方法

関連記事:
自己愛(自己肯定感)の障害~パーソナリティ障害とは?
≫ リストカットする人に多い性格など、パーソナリティ障害が形成される背景について説明しています。

 

リストカットする人、特に女性に多い境界性パーソナリティ障害の人は、一言でいうと”性格が激しく不安定な人”です。

とても気分が良さそうだったかと思うと、突然、人が変わったように絶望して、暗く落ち込んでしまったりします。

少しでも気に触るようなことがあると、かんしゃくを起こして荒れ狂ったかと思えば、少し経つと、急に愛想を振りまきながら近寄って甘えてきたりもします。

一体、どっちが本当なのか、誰にも分からない。そしてそれは、当の本人にも分かっていません。

 

私は以前、風俗関係の広告会社にいましたから、風俗で働いている女性達をたくさん取材してきました。

最初はお金に困っている女性が働いているのだろうと先入観を持っていたのですが、よくよく話を聞いていると、親が公務員だったり、仕送りをもらって生活していたりする一見普通そうな女の子が意外に多くいました。

街に出れば、よく見かける普通の女の子が風俗で働いていることを知って、ビックリしたことを今でもよく覚えています。

 

そして、さらにビックリしたのは、彼女達の取材が終わって、オーナーの方に取材した記事を確認してもらった時に、取材時には見ることができなかった彼女達の違う顔を教えてもらった時でした。

私には見せませんでしたが、悪態をつくことが頻繁にあったり、優しくしてくれるお客が見つかると、すぐに付き合って仕事に来なくなり、少し経って連絡があったかと思うとリストカットをして、泣いて助けを求めてくると。

彼女達のそういうプライベート面のお世話が本当に大変だと言っていました。

 

このように衝動的で危なっかしいところも特徴として挙げられる境界性パーソナリティ障害の人は、幼少期に両親から見捨てられたり、裕福であるかないかに関係なく両親の不安定な愛情に振り回されてきたりして、かなり寂しい思いをしてきており、自己愛(自己肯定感)が非常に弱く、心にポッカリ空いた穴を抱いてます。

そして、そのポッカリ空いた穴をどうにか埋め合わせようと、セックス中毒やリストカット、薬物乱用などの強い刺激を求めてしまうのです。

先に見た経済的に困っていない家庭環境があるにもかかわらず、風俗で働いている女の子達の動機は、このポッカリ空いた穴を埋め合わせるためなのです。

 

また、自己愛(自己肯定感)が非常に弱いために、常に誰かからの愛情によってそれを満たそうとします。

自分に優しくしてくれる相手を見つけると、すぐに体を許し、理想の親像を相手に求め、どんどん依存を深めていきます。

しかし、少しでも自分の期待を裏切られたり、傷づけられたりすると、激しく荒れ狂い、あらゆる手を使って相手を困らせるようなことをします。

もし相手が愛想を尽かし、離れていくような素振りを見せれば、強烈な見捨てられ不安からリストカットや自殺をほのめかし、必死のアピールで相手をつなぎ止めようともするのです。

 

私はこれまで性格の悩みシリーズと題して、境界性パーソナリティ障害以外の9つのパターンのパーソナリティ障害を紹介してきました。

どのパーソナリティ障害も、自己愛(自己肯定感)の欠如を代償するためのさまざまな適応パターンとして理解することができるのですが、それらの代償行為が破綻した時、どのタイプのパーソナリティ障害も境界性パーソナリティ障害に陥ってしまいます。

境界性パーソナリティ障害は、他のどのタイプのパーソナリティ障害よりも、自己愛(自己肯定感)の欠如が強く現れた障害だからです。

境界性パーソナリティ障害に特徴的に見られるリストカット自殺企図という究極的な自己破壊衝動が、彼ら彼女らの自己愛(自己肯定感)がいかに弱く、否定的なエネルギーに満たされているかを物語っています。 

 

【不安・イライラ・マイナス思考・自己呵責】で
お悩みの方に無料プレゼント!

↓ ↓ ↓ 

rgst_mailmagazine2

今すぐ無料で登録する方はこちら ≫  

 

性格の悩みシリーズ ⑩

  1. リストカットする人に多い性格〜境界性パーソナリティ障害とは?
  2. 境界性パーソナリティ障害の分かりやすい診断方法

関連記事:
自己愛(自己肯定感)の障害~パーソナリティ障害とは?
≫ リストカットする人に多い性格など、パーソナリティ障害が形成される背景について説明しています。

 

こんな記事もあります。

hnhp001

hnbn170127

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります

blogmurabannerhm002


関連記事

  1. シゾイドパーソナリティ障害にオタク系の性格が多いのはなぜか?

    パーソナリティ障害の改善

    シゾイドパーソナリティ障害の分かりやすい診断方法

     性格の悩みシリーズ ⑦オタク系に多い性格〜シゾイドパーソナリティ障害…

  2. パーソナリティ障害が原因のうつ病は抗うつ薬が効かない

    パーソナリティ障害の改善

    【抗うつ薬が効かない!】パーソナリティ障害が原因のうつ病

      抗うつ薬が効くうつ病、効かないうつ病うつ病と一口に言っても実は様々…

  3. 妄想性パーソナリティ障害が執拗なストーカーになる理由

    パーソナリティ障害の改善

    執拗なストーカーに多い性格~妄想性パーソナリティ障害とは?

     性格の悩みシリーズ ④執拗なストーカーに多い性格〜妄想性パーソナリテ…

  4. 回避性パーソナリティ障害の人は自分の殻を破るのが困難な性格です。

    パーソナリティ障害の改善

    回避性パーソナリティ障害の分かりやすい診断方法

     性格の悩みシリーズ ⑧自分の殻を破るのが困難な性格〜回避性パーソナリ…

  5. 10種類のパーソナリティ障害を全網羅

    パーソナリティ障害の改善

    パーソナリティ障害の全10種類のリスト

     自己愛(自己肯定感)の障害であるパーソナリティ障害には10種類が認め…

  6. 回避性パーソナリティ障害の人は自分の殻を破るのが困難な性格です。

    パーソナリティ障害の改善

    自分の殻を破るのが困難な性格~回避性パーソナリティ障害とは?

     性格の悩みシリーズ ⑧自分の殻を破るのが困難な性格〜回避性パーソナリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

相互リンク集

カウンセリングルーム・メンタル系サイト検索『こころのWeb.com

 

心理カウンセリング
心理カウンセリングに関する情報やサイトを紹介。心理カウンセラー、相談所なども地域で検索。各種類別にカウンセリングに関する情報サイトを登録・掲載しています。ホームページ作成をお考えの方にぴったりのサイトを掲載。登録・利用は無料。

 

心理カウンセリングサーチ

 

【心理カウンセリング相談.COM】

ar
2017年12月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 自己肯定感(自己愛)を高めれば自分を好きになれる。

    自分を好きになる方法

    自分を好きになるには?大人が自己肯定感や自己愛を高める方法
  2. ストレスは不安をかき立てるが、それには深い意味がある。

    不安とうつの克服

    意外と知られていないストレスと” 不安 ”の関係【不安の正体】
  3. スピリチュアルな効果を持つローゼンメソッド・ボディーワーク

    ローゼンメソッド・ボディーワーク

    【後編】ローゼンメソッドの効果〈スピリチュアル面〉
  4. 境界性パーソナリティ障害はリストカットしやすい性格に多い

    パーソナリティ障害の改善

    リストカットする人に多い性格~境界性パーソナリティ障害とは?
  5. 依存性パーソナリティ障害は人にNOと言えない。

    人に言えない心の病

    人にNOと言えない性格~依存性パーソナリティ障害とは?
PAGE TOP