ストレスが原因の頭痛や吐き気、腹痛について

ストレスと体の関係

ストレスが原因の頭痛や吐き気、腹痛を改善するには?


blogmurabannerhm002

yajikiiro 心の調子が悪いなぁ…でもどうしたらいいんだろう?という方はコチラ

 ストレスが原因の頭痛や吐き気、肩こり、腹痛・・・

  1. 【うつ病予備軍】ストレス性の頭痛や吐き気、肩こりや腹痛は要注意!
  2. ストレスが原因の腹痛や吐き気、肩こりや腹痛を改善するには?
  3. 慢性的な腹痛や吐き気、肩こりや腹痛はストレスを疑え!【不定愁訴とは?】

    要参考ストレスチェック

 

 頭痛や吐き気、腹痛などが慢性的な場合

もし、あなたが頭痛や吐き気、肩こり、腹痛などの2つ以上の自律神経失調症状や身体症状に悩まされていて、それが慢性的である場合は、ストレスから起こっている不定愁訴を疑っていいかもしれません。

不定愁訴の症状:
頭痛、吐き気、めまい、動悸、首の痛み、肩こり、胸痛、背中の痛み(肩甲骨など)、腹痛(胃痛、下腹部痛を含む)、腰痛、下痢、慢性疲労、食欲の減退、性欲の減退、睡眠障害、等々

不定愁訴はストレスによって身体に不調をきたす精神的な病気ですから、病院に行く場合は内科や整体ではなく心療内科を受診してください。

また、カウンセリングやボディーワークを受けることも大いに助けになります。

ボディーワークとは体のみに働きかける整体とは違って、心と体の繋がりを重視して身体症状を改善する身体技法になります。

ローゼンメソッド・ボディーワークやロルフィング、アレクサンダー・テクニークなど種類がたくさんありますのでお調べになってみて下さい。

 

患者様自身にストレスが原因であるという自覚がないことがストレス性の頭痛や吐き気、腹痛などに苦しんでおられる方に共通して見られる特徴です。
ストレスによって起きる精神的な病気には、うつ病のような精神疾患だけでなく、身体の変調や不調をきたすものがあることを知っておいてください。

また、思い当たるストレスがないからといって、心療内科やカウンセリングに行くことをためらっていると本格的なうつ病に進展してしまい、結果的に失業したり、家庭崩壊などに陥るケースもよく見受けられますので注意が必要です。

カウンセリングで話を聞いてもらっているうちに思ってもみなかったストレスに気づくことができたり、肩の荷が降りてスッキリしたりしますので、慢性的な頭痛や吐き気、腹痛などで苦しんでおられる方はお早めに受診されてみてください。

≫ 要参考:ストレスチェック
慢性的な頭痛や吐き気、肩こり、腹痛などでお悩で、ストレスの自覚がないという方はストレスチェックをおすすめします。

 

 最近、頭痛や吐き気、腹痛がしてきたなと感じた時は

今までなかった頭痛や吐き気、腹痛などの症状(上記の不定愁訴の症状を参考)ががたとえわずかであっても現れてきていることにお気づきになった時は、まずは休息を取って自分が自覚できていないストレスを抱えていないかをよく振り返ってみましょう。

次に、これがすごく大切なのですが、誰かに話を聞いてもらいましょう。
ストレスを消化するには、人に話を聞いてもらうことが一番効果的です。

そしてそれにはコツが2つあります。
1つ目は「ただ話を聞いてもらう」ということ。
2つ目は「自分の気持ちを話す」ということです。

中には善かれと思ってアドバイスをしてくれる人がいますが、面倒なアドバイスはありがた迷惑となって、更なるストレスになってしまうことがよくあります。

ですから、アドバイスをくれそうな人に話を聞いてもらう時は、
今日は、アドバイスが欲しいんじゃなくて、ただ私の話を聞いて欲しいんだけど」と前置きしてから話を聞いてもらうと良いですよ。

そうすると相手もいつもとは違って共感的にあなたの話を聞いてくれるでしょう。

そして、自分の気持ちを話すことも忘れずに。

ただ客観的事実だけを話しても、自分はそれでどう思ったのか、どう感じたのかという気持ちの部分を話さないと人は共感できません。

自分の気持ちをただ聞いてもらう」というだけで、心と身体がこんなに軽くなるんだということを実感していただけると思います。

 

心理カウンセラー&ボディーワーカー
大脇秀一郎

心から幸せを感じられない時はいつでもご連絡ください。
「サロン 禅」ホームページへ
≫ カウンセリングQ&A 

  ストレスが原因の頭痛や吐き気、肩こり、腹痛・・・

  1. 【うつ病予備軍】ストレス性の頭痛や吐き気、肩こりや腹痛は要注意!
  2. ストレスが原因の腹痛や吐き気、肩こりや腹痛を改善するには?
  3. 慢性的な腹痛や吐き気、肩こりや腹痛はストレスを疑え!【不定愁訴とは?】

    要参考ストレスチェック

 

オススメの記事です。

当院の施術は、カウンセリングだけでなくボディーワークもやっており、心の悩みだけでなく不定愁訴にも対応しています。
もしご興味があれば、以下の記事をご覧下さい。

 

▼ 当院のボディーワークはローゼンメソッド・ボディーワークといいます。

 

 ▼ 人に相談したくてもそれができないという方には以下の記事がオススメです。

 

 

hnhp001

hnbn170127

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります

blogmurabannerhm002


関連記事

  1. パニック障害にならないためのパニック発作克服法

    不安とうつの克服

    パニック発作は鼻呼吸で克服できる!【パニック障害克服法 ②】

     パニック障害1:パニック発作の原因と症状2:パニック発作は鼻呼吸で克…

  2. 心が辛くてしんどい時は悪いことが続くのはどうして

    人に相談できない悩み

    心が辛くてしんどい時、悪いことが続くのはなぜ?

    先日、私のカウンセリングに心が辛くてしんどいと訴える女性が来られました…

  3. 不安が強い人が取る行動とは?

    不安とうつの克服

    知っておくべき!不安が強い人の典型的な異常行動

     世の中には外見からは見分けがつかなくても、内面に強い不安を抱えている…

  4. 体の健康に気を使って心の疲れを癒す方法

    悩み・ストレス解消法

    心の疲れを体から癒す健康法

    心が疲れている時、その影響は体にも及びます。というのは、ストレスやショ…

  5. ストレスが原因の頭痛や吐き気、腹痛について

    ストレスと体の関係

    【うつ病予備軍】ストレス性の頭痛や吐き気、腹痛は要注意!

     ストレスが原因の頭痛や吐き気、肩こり、腹痛・・・【うつ病予備軍】スト…

  6. 心を穏やかにする方法「ジャーナリング」

    悩み・ストレス解消法

    【イライラしない方法】いつでも心を穏やかに保てる奇跡の習慣

     心を穏やかにする方法「ジャーナリング」これからお伝えする方法は、私が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

相互リンク集

カウンセリングルーム・メンタル系サイト検索『こころのWeb.com

 

心理カウンセリング
心理カウンセリングに関する情報やサイトを紹介。心理カウンセラー、相談所なども地域で検索。各種類別にカウンセリングに関する情報サイトを登録・掲載しています。ホームページ作成をお考えの方にぴったりのサイトを掲載。登録・利用は無料。

 

心理カウンセリングサーチ

 

【心理カウンセリング相談.COM】

ar
2018年4月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  1. だるい、眠い、疲れやすいの原因は自律神経の乱れ

    ストレスと体の関係

    自律神経の乱れが及ぼす悪影響【だるい、眠い、疲れやすいの原因】
  2. 心理面に効果があるローゼンメソッド・ボディーワーク

    ローゼンメソッド・ボディーワーク

    ローゼンメソッド・ボディーワークの効果 〈心理面〉
  3. 不安が強い人が取る行動とは?

    不安とうつの克服

    知っておくべき!不安が強い人の典型的な異常行動
  4. ボジティブ思考と距離を取ろう

    悩み・ストレス解消法

    No ポジティブ思考! You can cry.
  5. シゾイドパーソナリティ障害にオタク系の性格が多いのはなぜか?

    パーソナリティ障害の改善

    シゾイドパーソナリティ障害の分かりやすい診断方法
PAGE TOP