マインドフルネス瞑想で”あなた”が手に入れられるもの


 

写真の美しい仏像は、タイやミャンマー、カンボジアなどのマインドフルネス瞑想の原型となった小乗仏教(南方仏教)のものです。

小乗仏教というのは実際にブッダがやっていたであろう修行やその伝統を残したまま続いている仏教で、その瞑想法もブッダの瞑想に近いものとされています。

この仏像は日本のものとはずいぶん違いますが、私はこれは本当に悟っている人の姿だろうなという気がします。

このような柔らかな姿勢、表情、優雅さで瞑想ができれば、どれだけ深い体験を味わえるのか、見ているだけでよく分かるからです。

 

ただ、マインドフルネス瞑想は悟る、悟らないということよりも、もっと現実的に生きていく上で、瞑想どうを活かせるかということを前面に打ち出している方法です。

それはいわば一般人のための瞑想法と言えます。

小乗仏教の僧侶は仕事をしなくても修行をしていれば、生きていくために必要なものを一般人から提供してもらえますし、尊敬もされます。

ですから、のんきに悟りを目指していても生きていけるのです。

ですが、一般社会で面倒な人間関係にもまれながら、自力でお金を稼いで生活しなければならない私たちには、あまりにもほど遠い悟りの境地は現実的ではありません。

 

実際に、私はこんな興味深い話を聞いたことがあります。

由緒正しい有名なお寺で、最も厳しい修行を成し遂げたお坊さんの話です。

彼はその修行をやり遂げたためにもの凄く出世して、あと一歩でそのお寺の住職に手が届きそうだったのですが、結局それは叶わず、お寺の権力争いに巻き込まれて、地方のお寺に左遷されてしまったそうです。

それでどうなったかといいますと、ノイローゼになってしまったというのです。

このエピソードは、もの凄い修行をして悟りと言われる境地を手にしても、実際のシビアな人間社会ではあまり役に立たないことを物語っています。

 

マインドフルネス瞑想は、悟りを開くよりも、もっとずっと手前にあるものを目指しています。

特にマインドフルネス瞑想を始めたばかりの初心者の方にはこのことを知っておいて欲しいと思います。

 

では、我々一般人が生活している人間社会で役立つ現実的な瞑想法、マインドフルネスとは何か、そして、そのやり方について次の記事で詳しく説明していきます。

 

カウンセラー&ボディーワーカー
大脇秀一郎

心から幸せを感じられない時はいつでもご連絡ください。
「サロン 禅」ホームページへ
≫ カウンセリングQ&A 

 

関連記事

見捨てられ不安が強い恋愛不安症とは?

恋愛共依存とは?

セックス依存とは?

恋愛依存とは?

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「恋愛依存・見捨てられ不安克服」の無料相談はこちら

今すぐ無料相談に申込む