彼氏の行動を変える最も効果的なコミュニケーションとは!?


こんにちは。
【恋愛依存・見捨てられ不安】克服カウンセリングサロンの大脇秀一郎です。

今日は、彼氏の行動を変えてもらいたい場合、「どのようなコミュニケーションを取るのが最も効果的か?」という答えの核になる話です。

僕たちは、普段、自分の感情をポジティブネガティブに分けて考えています。

ポジティブな感情と言えば、

・楽しさ
・幸福感
・充実感
・達成感
・安心感
・ワクワク感
・愛おしさ

などがありますね。
ほとんどの人は、自分のこれらの感情は100%認められると思います。

でも、ネガティブな感情はどうでしょうか?

・寂しさ
・焦り
・不安
・落ち込み
・羞恥心
・みじめな気持ち
・イライラ
・嫉妬
・劣等感

などを認めることはとても難しいですよね。。。
ネガティブな感情は「不快」な感覚をもよおすからです。

それに、ネガティブな感情を持つことは「自分の弱さ」だと教育されてきたために、それを認めるどころか隠したいと思ってしまいます。

ですから、私たちは自分の弱さを隠そうとして、感情を押し殺したり、それを感じないように感情を麻痺させたりしてしまうのです。

でも、私たちの心の苦しみのほとんどは、自分の弱さを認められないことからきています。

また、そのことは彼氏との適切なコミュニケーションの障害にもなっているんですね。

・・・・

今日のテーマは、、、

彼氏の行動を変えてもらいたい場合、「どのようなコミュニケーションを取るのが最も効果的か?」という答えの核になる話です。

結論から言いますと、、、

彼氏の行動を変えてもらいたい場合、「私」を主語にして、自分の気持ちを素直に伝えることが必要になります。

そして、その時に伝える自分の気持ちというのはネガティブな感情、つまり、「自分の弱さ」なんです。

「私は寂しい」とか、

「私は落ち込んでいる」とか、

「私はイラッとした」とか、

そういう「自分の弱さ」をオープンに話すからこそ、相手に伝わるのです。

そして、そのためには、まず自分のネガティブな感情を認められなければいけません。

ネガティブな感情を認めることに抵抗があったり、それは弱いのだという価値観に囚われたままだったりすると難しく感じられるんですけどね…。

勇気も要りますしね。

でも、今日は自分のネガティブな感情を彼氏に素直に伝えるからこそ、あなたの気持ちが相手にも伝わるということを覚えておいてください。

そして、彼氏があなたの気持ちを受け止めてくれれば、相手も心を開いてくれます。

そこから二人の関係を改善・修復したり、深めていけたりする会話が自然に生まれるのです。

今日はここまで。

最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました。

・・・・

もし、あなたが彼氏に依存してしまう恋愛依存でお悩みならこちらの記事がオススメです。
恋愛依存(共依存恋愛不安症セックス依存)の心理面や克服法を分かりやすく解説しています↓

恋愛依存とは?心理面、克服法を分かりやすく解説!

 

【恋愛依存・見捨てられ不安】
克服カウンセリングサロン

大脇秀一郎

関連記事

見捨てられ不安が強い恋愛不安症とは?

恋愛共依存とは?

セックス依存とは?

恋愛依存とは?

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「恋愛依存・見捨てられ不安克服」の無料相談はこちら

今すぐ無料相談に申込む