自己肯定感が低い=恋愛はうまくいかない!


こんにちは。
【恋愛依存・見捨てられ不安】克服カウンセリングサロンの大脇秀一郎です。

カウンセリングでできることというのは、”恋愛がうまくいかない”という方のお悩みを心理面と行動面から解決するサポートをすることです。

そして、その結果として、クライアント様は卵の殻を破って自由を獲得する鳥のように、心理的な成長を遂げることができます。

では、何をもって私たちは心理的に成長できたと言えるのか?

この記事では、そのポイントとなる自己肯定感自分軸についてお話したいと思います。

・・・・

心理的な成長のポイント。

その一つはこれです。

『芯が強くて、それでいてしなやかな自分軸を持てるようになる!』

芯が強い×しなやかな自分軸とは、、、

「恋人と一緒にいても、気を使わずに自然体でいられる。

そして、気乗りしないことは断れたり、自分の気持ちも我慢せずにちゃんと伝えられる」

ということです。

だから、恋人ともきちんと向き合うことができて、フェアで対等な恋愛ができるようになるんですね。

・・・・

そして、心理的な成長のポイントの二つ目は『自己肯定感』になります。

自己肯定感とは、弱みや欠点を沢山持っている自分にOKを出せること。

等身大の自分、つまり「あるがまま」の自分でOK!というワケです。

だから、自分を飾ったり、自己防衛したりする必要がなくなって、恋愛で傷つくことが少なくなります。

また、恋人に合わせなくても大丈夫になって、きちんと自分を出せるようになれるんです。

・・・・

以上の2点、『芯が強い×しなやかな自分軸』と『自己肯定感』によって恋愛がうまくいかないという悩みを克服でき、私たちは心理的な成長ができます。

そして、この2つを高めるには、正しい順番があるんです。

さて、あなたはどちらを先に高めると良いと思いますか?

答えは、、、

『自己肯定感』

なぜなら、自己肯定感が低いと、恋人の前でも自然体でいることができないからです。

ですから、自己肯定感から先に高めるように意識してくださいね。

「でも、ネットや本を読んで、いろんな方法をやっても自己肯定感を高めることができません」という方も中にはいますよね。

ネットや本でよく見る自己肯定感を高める方法とは例えばこんなものがあります。

・ポジティブな言葉を心がける

・受容的な言葉を自分に言い聞かせる

・ノートに自分の感情を書き出してみる

このような方法で自己肯定感を高められる人もいますが、それをいくらやってもダメだったり、これらの方法に違和感を感じる人もいます。

なぜこのような人は自己肯定感を高めることができないのでしょうか?

それは、、、

そもそも自己肯定感が傷ついているから。

自己肯定感が低いだけの人は、自分の努力でそれを高めることはできます。

ですが、自己肯定感が傷ついているケースは、その原因がトラウマや根深い人間不信、愛情の渇望などであるために、中途半端な努力でどうにかなる問題ではないのです。

ここはやはり根幹に存在する”心の穴”にまっすぐアプローチすることが最も有効な方法になります。

自己肯定感の傷つきという根本的な問題に取り組まずに、枝葉の部分をいくら取り繕っても、同じ苦しい恋愛や悩みを何度も繰り返してしまうからです。

結果、何をしても悩みを改善できないために、焦りと自己否定をさらに強めてしまうという悪循環から抜け出せなくなってしまいます。

・・・・

では、どうすればその悪循環から抜け出すことができるのか?

そのためには、まず自分を知ること

この記事では、その一つの手段として役立てていただけるようにチェックリストを作成しました。

本来は、人それぞれ判断ポイントは様々ですので、丁寧に個別のカウンセリングをしなければ見えてこないものです。

ですが、自分を知る手がかりになる簡単なチェックリストを作りましたので、ぜひ参考にしてあなたの傾向を把握していただければと思います。

↓↓↓

【自己肯定感の傷つきチェックリスト】

以下の質問に対して、過去数年間のご自分の傾向を振り返りながら答えてください。

(1)
初対面の人と会ったり、人前に出ると緊張しますか?

(2)
親や友人でも心からは信頼できない方ですか?

(3)
好き嫌いが激しい方ですか?

(4)
とてもいい人だと思っていたのに、欠点が見えるとサーッと冷めてしまうことがありますか?

(5)
人と比べて、自分は劣っていると思うことが多いですか?

(6)
人から嫌われているんじゃないかと、不安になることはありますか?

(7)
できたところよりも、できていないところが気になる方ですか?

(8)
楽しい気分の時に、何か悪いことがあると、急に落ち込んでしまいますか?

(9)
困っている時、人に頼るより自分の力だけでなんとかしようとする方ですか?

(10)
人に言われたことを、いつまでも覚えている方ですか?

(11)
何か嫌なことがあると、引きずってしまう方ですか?

(12)
人から自分ことを分かってもらえないと思って落ち込むことは多いですか?

(13)
人の好意を素直に受けられますか?

(14)
失敗を恐れて、チェレンジすることを避ける方ですか?

(15)
感情の浮き沈みは大きい方ですか?

(16)
人に気ばかり使う方ですか?

・・・・

以上です。

あなたはいくつ該当していましたか?

上記の質問に対して、10項目以上に該当する人は自己肯定感が傷ついている可能性が高いといえます。

先ほども言いましたが、自己肯定感が傷ついているケースは、その原因がトラウマや根深い人間不信、愛情の渇望などの”心の穴”にあります。

ですから、専門的なアプローチを受けて、根幹に存在する問題を丁寧にケアしてもらうのが最も有効な方法です。

「自分のことが嫌い」という自己否定感がなくなれば、”恋愛がうまくいかない”というあなたのお悩みもちゃんと解決できますからね。

そして、もしあなたのお悩みが、自己肯定感が低いために生じやすい”恋愛依存”にあるかも?と思われたらこちらの記事がオススメです。

恋愛依存(共依存恋愛不安症セックス依存)の心理面や克服法を分かりやすく解説しています↓

恋愛依存とは?心理面、克服法を分かりやすく解説!

【恋愛依存・見捨てられ不安】
克服カウンセリング・サロン

大脇秀一郎

関連記事

見捨てられ不安が強い恋愛不安症とは?

恋愛共依存とは?

セックス依存とは?

恋愛依存とは?

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「恋愛依存・見捨てられ不安克服」の無料相談はこちら

今すぐ無料相談に申込む