【共依存の人は要注意】マウンティング!便利屋扱い!なぜ私が…


こんにちは。
【恋愛依存・見捨てられ不安】克服カウンセリングサロンの大脇秀一郎です。

共依存の女性の中には、友達や職場の人間関係もうまくいっていないという人がたくさんおられます。

いじめや仲間外れ、マウンティングを受けたり…

他には、職場や集まりなどで便利屋扱いされて、面倒くさい雑事を頼まれやすかったり…

それを断れずに引き受けてしまって、後で一人で悶々としたりする…そんな人が多いんです。

さらに、他人の目線を気にして「人が自分をどう思うか?」を考え過ぎるあまり、常に他人に奉仕し続けて、”自分を大切にする”ことが分からなくなっている人もいます。

では、なぜ、共依存の人の中には、人間関係でも悩みやすい人がたくさんいるのでしょうか?

それは、、、

”心の穴”を持っていて、それを持っている自分が嫌いだからです。

そのために自己肯定感が低い、または傷ついているためになります。

自己肯定感が低いだけなのか、それとも傷ついているのか、それを見分ける判断基準は、人間関係で悩みやすい傾向が過去2年間くらい続いているかどうかを見るといいです。

もし、何らかのストレスが原因で自己肯定感が一時的に低くなっている場合は、問題解決は早いです。

ですが、傷ついている場合は、まずその傷を手当てして、”心の穴”を自分で満たせるようになることが大事になります。

このような人は共依存を克服する場合でも、人間関係に悩みやすい性格を変える場合でも、まず最初に目を向けるべきは自分の心の傷なのです。

また、自己肯定感が傷ついていると、痛みや辛さの感情には過敏になりますが、心から楽しいとか嬉しいとかそういう感情は麻痺してしまいます。

だから、幸福感を感じにくくなります。

幸福感が感じられないと、「幸福」を求めても手に入りません。

「幸福」は味わうものであって、求めるものではないからです。

僕がこのホームページで、、、

自己肯定感の傷を癒して、”心の穴”を自分で満たせるようになってくださいとお伝えしているのは、共依存克服だけでなく、わずらわしい人間関係のストレスからの解放

さらに、ささやかな幸せからも十分な幸福感を感じ取れる繊細な感受性を回復し、あなた本来の輝きを取り戻して欲しいからなのです。

今日はここまで。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。

・・・・

もしあなたが共依存でお悩みならば、こちらの記事をオススメします↓

恋愛共依存とは?つらい・苦しい恋愛をやめたい方へ!

 

【恋愛依存・見捨てられ不安】
克服カウンセリング・サロン

大脇秀一郎

関連記事

見捨てられ不安が強い恋愛不安症とは?

恋愛共依存とは?

セックス依存とは?

恋愛依存とは?

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「恋愛依存・見捨てられ不安克服」の無料相談はこちら

今すぐ無料相談に申込む