幸せな50代夫婦は80代になっても幸福・健康!


こんにちは。
【恋愛依存・見捨てられ不安】克服カウンセリングサロンの大脇秀一郎です。

今日は、「もしあなたが50代になっても夫婦関係が幸せであれば、80代になっても幸福かつ健康でいられる」というお話をしたいと思います。

この話は、とても信頼性の高い研究によるものです。

〈出典:ロバート・ウォールディンガー: 人生を幸せにするのは何?最も長期に渡る幸福の研究

この研究結果は75年間にも渡る追跡調査によって実証されました。

75年間というと、どれくらいの期間になるのか、あなたは想像できますか?

第二次世界大戦中に大学2年生だった人が、現在90歳代になるまでの期間です。

実際に最初に実験をスタートした724人のうち、約60人が未だ健在で、今も研究に参加しているといいます。もちろんその年齢はほとんどが90歳代です。
724人の中には、アメリカ大統領になった人が一人いたり、アル中や統合失調症になった人もいるそうです。

では、その75年にも渡る大規模な研究から何が分かったのか?

それは…

僕たちを幸福で健康にするのは、富や名声ではないということです。

はっきり分かったのは、『良い人間関係』でした。

この”良い”というのが重要なんだそうです。

つまり、たくさんの友達や、パートナーがいればいいというわけではないのです。
例えば、愛情が薄く、喧嘩の多い夫婦は、離婚よりも悪いといいます。

反対に、50代で夫婦関係が幸福だと感じていた人たちは、80代になって、たとえ足腰に痛みがあったしても、精神的には幸福なんだそうです。

・・・・

また、良い夫婦関係は、脳も守ってくれ、80代になっても記憶がはっきりしているということです。

逆に、パートナーに全く頼れないという人には、早期に記憶障害が現れる傾向があったそうです。

・・・・

今日、ご紹介した研究で分かったこと。それは、、、

『良い人生は良い人間関係で築かれる』ということです。

でも、これって、今に分かったことではありませんよね?
きっと誰もが何となく気づいていることだと思います。

それなのになぜ、僕たちは一番身近な夫婦関係でさえも良くすることができないのか?

この研究を発表した心理学者のロバート・ウォルティンガーはこう言います。

「私たちは手っ取り早く手に入れられるものが大好きです。
〈中略〉
家族や友達との関係をうまく維持していくには地味な努力が必要だ」と。

人間関係で衝突を避けようとあなたがいくら望んでも、相手のあることですから、うまくいかないことは沢山あります。

特に、、、【亭主関白、モラハラ、無関心夫】に関しては、あなたが良心的であり続けても、うまくいかないことばかりで、裏切られたり、傷ついたりしたことがたくさんあったと思います。

そのために、努力を続けることがしんどくなったりしていないでしょうか?

多くの女性が夫との関係修復を根気強く続けられない理由は、”どうしたら良いのか、その方法がわからない”ということと、”あなたがたった独りでサポートしてくれる人がいない”ことです。

あなた独りだとモラハラ夫との関係修復はとても困難です。
でも、カウンセラーと一緒に頑張れば、夫のモラハラを改めさせることはできます。

今日、ご紹介した研究で実証されているように、良い夫婦関係はあなたの幸福と健康の源です。
「あなたが50代になっても夫婦関係が幸せであれば、80代になっても幸福かつ健康でいられる」のです。

だから、現状を変えるために一歩踏み出すことをためらわないでくださいね。

人生100年時代。
70歳以降の孤独は本当に辛いですよ。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。

・・・・

【オススメ記事があります】

もし、あなたが夫の暴言・イライラ・上から目線。否定・無視・無関心・ダラダラ説教でお悩みならば、それはモラハラかもしれません。
こちらにオススメの記事がありますので、どうぞご覧になってください ↓

旦那・彼氏のモラハラ改善!有効なカウンセリングとは?

旦那・彼氏のモラハラ改善!有効なカウンセリングとは?

 

【恋愛依存・見捨てられ不安】
克服カウンセリングサロン

大脇秀一郎

関連記事

見捨てられ不安が強い恋愛不安症とは?

恋愛共依存とは?

セックス依存とは?

恋愛依存とは?

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「恋愛依存・見捨てられ不安克服」の無料相談はこちら

今すぐ無料相談に申込む