子供の自己肯定感を高める子育て。母親より父親が重要!?


こんにちは。
【恋愛依存・見捨てられ不安】克服カウンセリングサロンの大脇秀一郎です。

グーグルで検索されているキーワードを調べてみると、「自己肯定感」で検索する人に「子育て」を入れる人がすごく多いみたいです。

例えば、”自己肯定感を高める 子育て”みたいな感じです。

あなたも調べたことないですか?
僕は結構調べてます (^ ^)/

やっぱり子を持つ親であれば、自己肯定感の高い子供に育って欲しいと願いますもんね。

自己肯定感が子供に与える特徴

一般的に、”自己肯定感が低い子供は学校や社会の中でうまく適応できない”と言われます。

反対に、自己肯定感が高い子供の特徴は、、、

・のびのびと充実感を持って生活できる

・自分の個性を大切にして、自分らしさを大切にできる

・人の目を気にせずに自己主張ができる

・孤独や不安感を感じにくく物事を肯定的に受け止められる

などが挙げられます。

こうして見ると、やはり子供にはそのように育って欲しいですよね。

子供の自己肯定感に強い影響を与える要因とは?

子供の自己肯定感に強い影響を与える要因は3つあります。

(1)
両親との関係

(2)
夫婦の良好な関係

(3)
学校生活

発達心理学から言うと、子どもが乳幼児期から10歳くらいまでは、(1)と(2)が非常に大切になります。

子供のどんな感情も両親の受容的な愛情によって受け入れてもらえる。
そして、コミュニケーション、つまり言葉のキャッチボールも子供の自己肯定感を高めます。

それから、両親の夫婦関係が良好であることも極めて重要です。
子供から見て両親の仲はどうなのか、そのことが自己肯定感に影響するからです。

・・・・

そして、子供の自我が芽生えて成長するにつれて、次第に大きな影響を持ってくるのが(3)の学校生活になります。

なぜかというと、集団生活の中で自分がどのように受け入れられるかどうかも、自己肯定感にとっては大事だからです。

そのため、たとえ両親の愛情をたくさん受けても、学校でいじめられたり、先生や友達から認められなかったりすると、自己肯定感が傷ついてしまうことがあります。

僕もカウンセリングをしていてよく感じるのですが、クライアント様の自己肯定感が傷ついた原因が、友達との関係にあることはとても多いです。

家族以外の友達や先生との関係も大事なのですね。

子供の自己肯定感を高めるポイント

最後に、、、

日本家政学会の「大学生の自己肯定感に及ぼす影響要因」の研究から、高校生以上の子供の自己肯定感については、母親より父親の存在が大きいことがわかりました。

これは男子学生、女子学生のどちらにとっても同じでした。

理由は、社会で仕事をしている父親から認められ、評価されることは、社会に認められ評価されることと等しいからだといいます。

高校生以上の子供にとって厳しい社会に出て自立して生きていくために、自分が社会からどう評価されるかということはとても大きなことです。

父親の愛情は、、、子供が自信を持って社会に出られるように背中を押してくれるのですね。

日本の父親は子供の教育には無関心だったり、母親任せにしたりする考え方がまだまだ残っています。
それに、娘の場合、反抗期になると父親はそれに耐え難く、余計に無関心になってしまうケースも多いです。

ですから、子供の自己肯定感を高めたいと思うのであれば、まずは夫婦関係を良くすることを優先してください。
先ほども述べましたが、夫婦関係が良好であることは、子供の心の安心感の土台になりますし、父親も心に余裕を持って子供に関われます。

そして、子供とお父さんの会話をたくさん増やせる雰囲気づくりをしてくださいね。

最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました。

・・・・

【オススメ記事があります】

もし、あなたが夫の暴言・イライラ・上から目線。否定・無視・無関心・ダラダラ説教でお悩みならば、それはモラハラかもしれません。

こちらにオススメの記事がありますので、どうぞご覧になってください ↓

旦那・彼氏のモラハラ改善!有効なカウンセリングとは?

旦那・彼氏のモラハラ改善!有効なカウンセリングとは?

 

〈出典:日本家政学会
大学生の自己肯定感に及ぼす影響要因
河越麻佑 岡田みゆき

【恋愛依存・見捨てられ不安】
克服カウンセリングサロン

大脇秀一郎

関連記事

見捨てられ不安が強い恋愛不安症とは?

恋愛共依存とは?

セックス依存とは?

恋愛依存とは?

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「恋愛依存・見捨てられ不安克服」の無料相談はこちら

今すぐ無料相談に申込む