演技性パーソナリティ障害の分かりやすい診断方法


 

この記事では、性的誘惑が巧みで計算高い演技性パーソナリティ障害の診断方法を、世界共通の精神障害(精神疾患)の統計・診断マニュアル「DSM」を参考に一般の方にも分かりやすい文章にして掲載しています。

 

演技性パーソナリティ障害の診断方法

過度な情緒性と人の注意を引こうとすることが広く認められる性格・行動スタイルで、成人期早期までに始まり、種々の状況で明らかになる。

以下のうち5つ(またはそれ以上)によって示される。

 

⑴ 自分が注目の的になっていない状況では楽しくない。

⑵ 他者との交流は、しばしば不適切なほど性的に誘惑的な、または挑発的な行動によって特徴づけられる。

⑶ 浅薄ですばやく変化する感情表出を示す。

⑷ 自分への関心を引くために絶えず身体的外見を用いる。

⑸ 適度に印象的だが内容がない話し方をする。

⑹ 自己演劇化、芝居かっかった態度誇張した情緒表現を示す。

⑺ 被暗示的、つまり他人または環境の影響を受けやすい。

⑻対人関係を実際以上に親密なものとみなす。

『DMS-IV-TR 精神疾患の分類と診断の手引き 新訂版』(医学書院)より

 

心理カウンセラー&ボディーワーカー
大脇秀一郎

心から幸せを感じられない時はいつでもご連絡ください。
「サロン 禅」ホームページへ
≫ カウンセリングQ&A  

 

こんな記事もあります。

関連記事

見捨てられ不安が強い恋愛不安症とは?

恋愛共依存とは?

セックス依存とは?

恋愛依存とは?

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「恋愛依存・見捨てられ不安克服」の無料相談はこちら

今すぐ無料相談に申込む