精神世界にハマりやすい性格~失調型パーソナリティ障害とは?


 性格の悩みシリーズ ⑥

  1. 精神世界にハマりやすい性格〜失調型パーソナリティ障害とは?
  2. 失調型パーソナリティ障害の分かりやすい診断方法

関連記事:
精神世界にハマりやすい性格など、パーソナリティ障害の全10種類のリスト

 

 失調型パーソナリティ障害とは?

 精神世界(スピリチュアル)にハマりやすい失調型パーソナリティ障害とその性格タイプの人は、一言でいうと良くも悪くも”オーラの人”です。

失調型パーソナリティ障害の人は、一見すると地に足が着いておらず、フワフワした印象で何も考えていないように見えますが、実は、頭の中はフル回転で、身体を疎外した頭の中だけの世界、非現実な世界、まさに精神世界(スピリチュアル)に閉じこもっています。

 

この失調型パーソナリティの性格タイプの人は、非常に繊細で敏感なところがあるため、インスピレーションやクリエイティビティ(創造性)が豊かで、常識の枠を軽々と飛び越えた発想やアイデアを思いつきます。

こういった能力を周囲の人達の理解あるサポートによって上手に活かしてあげられれば、会社組織にとってはイノベーション(技術革新)への道が切り開けたり、創造的な創作活動によって多くの人達に感動を与えるようなコンセプトや芸術作品を世に送り出せたりします。

アメリカのサンフランシスコを中心として、シリコンバレーやバークレー周辺に広がるIT企業群が、上手にこの失調型パーソナリティ障害やアスペルガー障害を持つ人材を登用して、世界を大きく変えるという壮大なビジョンを掲げ、数々のイノベーションを起こしているのは周知の事実です。

また、予言者のような先を見通す能力を持つ人も少なくないため、精神世界(スピリチュアル)のリーダーや宗教家として活躍することもあります。

このような場合、彼ら彼女らはまさに良い意味で”オーラの人”となります。

 

反対に、彼ら彼女らの突飛な考えや独特の物の見方、マイペースなところや他の人達との協調性に欠けるところを変人扱いされて孤立したり、いじめられたりする場合があります。

このような場合は、彼ら彼女らは悪い意味で周囲の人から”オーラの人”として疎外されてしまいます。

そして、この失調型パーソナリティ障害の人が周囲から疎外されて孤立を深めていくと、しばしば迫害妄想や被害妄想を発展させる傾向があります。

物事を悪い方に悪い方に考えて、そういった妄想を膨らませてしまうのです。

その結果として、統合失調症を発症することもあります。

 

失調型パーソナリティ障害は、統合失調症と同じような遺伝的素質を持っているため、養育環境が大きく作用する他のパーソナリティ障害とは違って、遺伝的要因が大きく関わっていると言われています。

精神医学的には、失調型パーソナリティ障害は統合失調症を発症していない状態だと考えられています。

 

心理カウンセラー&ボディーワーカー
大脇秀一郎

心から幸せを感じられない時はいつでもご連絡ください。
「サロン 禅」ホームページへ
≫ カウンセリングQ&A 

 性格の悩みシリーズ ⑥

  1. 精神世界にハマりやすい性格〜失調型パーソナリティ障害とは?
  2. 失調型パーソナリティ障害の分かりやすい診断方法

関連記事:
精神世界にハマりやすい性格など、パーソナリティ障害の全10種類のリスト

  

こんな記事もあります。

関連記事

見捨てられ不安が強い恋愛不安症とは?

恋愛共依存とは?

セックス依存とは?

恋愛依存とは?

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「恋愛依存・見捨てられ不安克服」の無料相談はこちら

今すぐ無料相談に申込む