パーソナリティ障害の全10種類のリスト


 

自己愛(自己肯定感)の障害であるパーソナリティ障害には10種類が認められています。

この記事では、全般的なパーソナリティ障害と、その10種類を簡単な説明を付けて全て網羅し、さらに、それぞれ詳しく説明してある個別の記事へのリンクを張っています。

気になるパーソナリティ障害や性格タイプを見つけたら、詳しい記事へ行って読んでみて下さい。

 

パーソナリティ障害

パーソナリティ障害とは、著しく偏った性格や行動スタイルのために、自分だけでなく周囲の人をも苦しめる障害のことをいいます。パーソナリティ障害の人は、何をやっても満ち足りた感じがせず、常に内心で生きづらさや悩み、不安を抱えていて、内面的な安心や安定感を持っていはいません。なぜなら、パーソナリティ障害の根本的な原因が自己愛(自己肯定感)の欠如によるものだからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 全10種類のパーソナリティ障害

① 真面目でうつ病に多い性格~強迫性パーソナリティ障害

うつ病に多い強迫性パーソナリティ障害やその性格タイプを持つ人は、一言でいうと”真面目で善い人”です。義務感や責任感がとても強く、完璧主義で頑張り過ぎてしまうために、うつ病や心身症にもっともなりやすいタイプになります。

 

 

 

 

 

  

② DVや虐待の加害者に多い性格~自己愛性パーソナリティ障害

DVや虐待、セクハラの加害者、クレーマー、モンスターペアレントに多い自己愛性パーソナリティ障害やその性格タイプを持つ人は、一言でいうと”特別にプライドが高いナルシスト”です。このタイプはとても傲慢で威張っており、他人を見下すような態度を取るのが外見上の特徴です。

 

 

 

 

 

 

③ 性的誘惑が巧みで計算高い性格~演技性パーソナリティ障害

性的誘惑が巧みで計算高い演技性パーソナリティ障害やその性格タイプを持つ人は、一言でいうと”困ったちゃん”です。計算高い演技性パーソナリティ障害の人は自分に対する注意や関心を周囲(特に異性)から得るためなら手段を選びません。

 

 

 

 

 

  

④ 執拗なストーカーに多い性格~妄想性パーソナリティ障害

執拗なストーカーに多い妄想性パーソナリティ障害とその性格タイプの人は、一言でいうと”疑い深い独裁者”です。人を信じることができないので、親しい人を監視したり、細かくその人の動向を把握してないと、裏切られるのではないかと不安で気がおかしくなるのです。

 

 

 

 

 

  

⑤ 犯罪に手を染めやすい性格~反社会性パーソナリティ障害

犯罪に手を染めやすい反社会性パーソナリティ障害とその性格タイプの人は、一言でいうと”危険を顧みない人”です。反社会性パーソナリティ障害の特徴は、法律やルールを破ることに一般の人が当たり前に感じる恐れや罪悪感を感じにくいということです。

 

 

 

 

 

  

⑥ 精神世界にハマりやすい性格~失調型パーソナリティ障害

精神世界にハマりやすい失調型パーソナリティ障害の人は、一言でいうと良くも悪くも”オーラの人”です。一見すると地に足が着いておらず、フワフワした印象で何も考えていないように見えますが、実は、頭の中はフル回転で、身体を疎外した頭の中だけの世界、非現実な世界、まさに精神世界(スピリチュアル)に閉じこもっています。

 

 

 

 

 

  

⑦ オタク系に多い性格~シゾイドパーソナリティ障害

人に興味がなく、孤独を好むオタク系に多いシゾイドパーソナリティ障害とその性格タイプを持つ人は、一言でいうと”自分の世界に生きている人”です。他人または社会と自分との間に強固な壁を作ることで、自分だけの清澄な世界を構築し、自分自身を守っています。

 

 

 

 

 

  

⑧ 自分の殻を破るのが困難な性格~回避性パーソナリティ障害

自分の殻を破るのが困難な回避性パーソナリティ障害とその性格タイプの人は、一言でいうと”自分に自信がない人”です。自分に自信がないために、勇気を出して何か新しいことにチャレンジしたり、大きな責任を引き受けたりすることを避け続ける人生を送ります。

 

 

 

 

 

 

⑨ 人にNOと言えない性格~依存性パーソナリティ障害

人にNOと言えない依存性パーソナリティ障害とその性格タイプの人は、一言でいうと”意志を無くしてしまった人”です。幼少期に支配的に振る舞う両親または養育者の言いなりにされていたり、過保護に育てられたりしている傾向が多く認められます。

 

 

 

 

 

 

⑩ リストカットする人に多い性格~境界性パーソナリティ障害

リストカットする人、特に女性に多い境界性パーソナリティ障害の人は、一言でいうと”性格が激しく不安定な人”です。とても気分が良さそうだったかと思うと、突然、人が変わったように絶望して、暗く落ち込んだりします。一体、どっちが本当なのか、誰にも分からないのが特徴です。

 

 

 

 

 

 

心理カウンセラー&ボディーワーカー
大脇秀一郎

心から幸せを感じられない時はいつでもご連絡ください。
「サロン 禅」ホームページへ
≫ カウンセリングQ&A 

 

関連記事

見捨てられ不安が強い恋愛不安症とは?

恋愛共依存とは?

セックス依存とは?

恋愛依存とは?

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「恋愛依存・見捨てられ不安克服」の無料相談はこちら

今すぐ無料相談に申込む