心が辛くてしんどい時はどう乗り越えると良いのか?


心が辛くてしんどい時は誰にでもやってきます。

大きなショックが突然やってくることもあれば、小さなストレスでもそれが長い期間続くと心は滅入ってしまうものです。

そして、この心が辛くてしんどい時期をどのように乗り越えるかは、その後の精神生活の質に大きな影響を与えます。

 

ストレスやショックで受けた心の疲れや傷をきちんと回復させることができれば、心は以前よりも強く、聡明になって内面の変化と成長が起こります。

反対に、心の疲れや傷がいつまでも癒えないまま、それを意識の闇に押し込めてしまうと、心は過剰に敏感になったり、逆に鈍感になったりして、心の問題や社会的な問題が頻発するようになるのです。

 

では、どのように心が辛くてしんどい時を乗り越えると良いのでしょうか?

カギは心の疲れや傷をきちんと回復させることができるかどうかです。

そのためには2つのことが為される必要があります。

  • 現実に起こっている客観的事実から目を背けないこと。
  • 湧き上がってくる自分の感情に目を背けないこと。

大切なのは、この2つは互いに関連していて、バラバラではないということです。

つまり、心が辛くてしんどい時、現実に起こっている客観的事実をちゃんと見つめることで、あなたの意識に自然に湧き上がってくる感情を素直に受け止めることが心の疲れや傷を癒すのです。

そして、このことがきちんと為されれば、とても不思議なことが起こります。
自分に起こっている問題の”答え”に気づくことができるのです。

なぜなら、心の疲れや傷が回復する過程では、精神が覚醒し、問題の本質を見抜く洞察力が高まるからです。

まさにこのプロセスは心理カウンセリングの現場でクライアント自身に起こっていることと同じです。

 

このように自分の力で問題に対する”答え”を見い出せると、達成感と共に内面の変化と成長が起こります。

あなたは今までより一皮むけた勇者として、また平穏な日々に帰ることができるのです。

心が辛くてしんどい時、あなたは内面の〈成長〉か〈退行〉かの分岐点にいます。

焦らずに、じっくり時間をかけて、自分のペースで乗り越えていただきたいと思います。

 

関連記事

見捨てられ不安が強い恋愛不安症とは?

恋愛共依存とは?

セックス依存とは?

恋愛依存とは?

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「恋愛依存・見捨てられ不安克服」の無料相談はこちら

今すぐ無料相談に申込む