究極!本能に即した不安の対処法


 不安で仕方がないという悩みを解決!上手な不安との付き合い方

  1. 意外と知られていないストレスと不安の関係
  2. 不安で仕方がなくなるのはどうして?
  3. 間違った不安との付き合い方、上手な不安との付き合い方
  4. 究極!本能に即した不安の対処法

 

 究極!本能に即した不安の対処法

これまで、「不安で仕方なくなるのはどうしてなのか?」という説明と、間違った不安との付き合い方や、不安との上手な付き合い方を見てきました。

最後に、この記事では、私たちの本能に即した”究極の”不安対処法をご紹介します。

 

それは、誰かに不安であることを聞いてもらうことやパートナーに手を握ってもらったり、抱いてもらったり、寄り添って座ったり、一緒に寝そべってもらったりするということです。

これらの対処法はとてもシンプルですが、パワフルな効果があります。

というのは、人間には元々、他者とのつながりや、他者からの支えによって癒されるという生物学的なシステムが備わっているからです。

その代表的なものがオキシトシンというホルモンで「愛情ホルモン」とか「幸せホルモン」などと呼ばれています。

このホルモンは他者とのスキンシップや、他者からの共感を得られたりすると分泌されるもので、オキシトシンが分泌されると不安が収まって、しんどい心を癒すことができるようになっているのです。

 

ですから、不安で心がしんどい時は、自分独りで抱え込もうとせずに、勇気を出して他者に助けを求めましょう。

 

誰かに話を聞いてもらう際は、効果的に不安を収めるコツが2つありますので、そちらを紹介しておきます。

1つ目は「ただ話を聞いてもらう」ということ。
2つ目は「自分の気持ちを話す」ということです。

誰かに話を聞いてもらおうとすると、中には善かれと思ってアドバイスをしてくれる人がいますが、面倒なアドバイスはありがた迷惑となって、更なるストレスになってしまうことがよくあります。

ですから、アドバイスをくれそうな人に話を聞いてもらう時は、
今日は、アドバイスが欲しいんじゃなくて、ただ私の話を聞いて欲しいんだけど」と前置きしてから話を聞いてもらうと良いですよ。

そうすると相手もいつもとは違って共感的にあなたの話を聞いてくれるでしょう。

 

そして、自分の気持ちを話すことも忘れずに。

ただ客観的事実だけを話すだけではなくて、自分はそれでどう思ったのか、どう感じたのかという気持ちの部分を話すともっと効果的に不安を収めることができます。

少々愚痴ってもいいですから、できるだけ余計なことを考えないで気持ちを吐き出してしまいましょう。

気持ちを抑え込まないことが何より重要です。

 

 そして最後に

不安を感じている状況は、あなたがストレス状況下にいるというまぎれもない証拠になります。

ストレス状況下では、それだけで心身に負担がかかっていますから無理をしないように心がけて下さい。

ストレスを発散するための行為も、度を超えてしまうと、逆に疲れが溜まって悪影響になってしまいます。

 

また、不安がある時は大抵焦ってしまう傾向があります。

自分が焦っていることに気づいたら、不安の裏返しだと思って、ペースダウンするように心がけましょう。

 

カウンセラー&ボディーワーカー
大脇秀一郎

心から幸せを感じられない時はいつでもご連絡ください。
「サロン 禅」ホームページへ
≫ カウンセリングQ&A 

 

関連記事

見捨てられ不安が強い恋愛不安症とは?

恋愛共依存とは?

セックス依存とは?

恋愛依存とは?

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「恋愛依存・見捨てられ不安克服」の無料相談はこちら

今すぐ無料相談に申込む