「主人と思いやりのある会話ができるようになりました」

相談者さまの中に、ご主人から

「俺はもう無理!」
「もう終わりだ! 離婚だ!」

とかなり強く言われ…

さらに、もみ合いにもなり、警察沙汰にまでなってしまった…

という方がいました。

すぐに彼女からLINEがきて対応したのですが、その時は

今の状況のままだと彼は本当に離婚のための手続きを進めてしまうか…
本当に他の部屋を契約して出て行ってしまうのではないか…
その恐怖や不安がとても強くて、今の状況のまま過ごすことが苦しいです

と切実におっしゃっていました。

しかし、3ヶ月が経って。。。彼女は今、何ておっしゃっていると思いますか?

夫婦の関係性が対等なものに変わってきたので、

この先、彼に対する対応を変えていけば、良くなるというイメージがしっかり持てるようになりました

さらに、それはどうしてですか?

とお聞きすると、

私が言いたいことを言えて、主人にもそれがちゃんと伝わっている感じが持てるようになってますし…

主人と思いやりのある会話ができるようにもなりました

今までは理屈っぽい感じでしか話をしてくれなかった彼が、『俺はこれがいいんだよな~』みたいな自分の感情を表に出して話してくれることも出てきたんです!
それに彼が『ありがとう』も意識的に言ってくれるようになりました。
それが私の彼に対する信頼になってますし、彼も私の変化に気づいてくれている感じがしています

こんな風におっしゃるんですね。

だから、僕は彼女にもう少し突っ込んで聞いてみました。

”私の変化”とはどういうことですか?

それは、私が自分の心の穴に気づいて、それを満たせるようになれたことです

また、主人への言い方も意識して伝えられるようになったことも大きいです。
前は、私が主人に平謝りしたり、主人にも謝らせようとか、彼を変えさせようとしていました
境界線を引いて、彼との適切な距離感を保てるので、彼に振り回されなくもなりましたね

彼女は今では夜、寝つきも良くなって、爆睡(彼女の言葉)できるようになったそうです。
モラハラをされていた時は「毎晩よく眠れないくらい神経過敏になっていました」とおっしゃっていました。

さらに、彼女が変えられたのは夫婦関係だけではありません。
仕事の人間関係も改善できました。

これまではずっと上司や後輩に気を使って、

”ああした方がよかったかな?”
”あれはイマイチだったかな?”

と後から考えて反省することが多かったみたいですが、いい意味で気にしなくなってマイナスな考えが減ったとのこと。

こういう変化が起きているのも、彼女自身が根本から変われたからなんですね!

彼女がこのようにモラハラされない自分に生まれ変わって、夫婦仲を修復できたのは、ちょっとだけ勇気を出してお試し電話相談に申し込まれたのが第一歩でした。

ですから、

”夫とのことで正直悩んでいる…”

という方もちょっとだけ勇気を出して、お試し電話相談にお申込みください。

⇒ 著者:モラハラ改善カウンセラー 大脇秀一郎のプロフィールはこちら

小冊子プレゼント

「どうせ夫は変わらない…」
そう思っていらっしゃいませんか?

75名中60人の女性が夫との関係を改善できている、そんな方法があります
その全てをモラハラ改善マニュアルとして小冊子(PDF)にまとめました。

あなたも今すぐ申し込みをして、モラハラ対処の正しい方法を学びませんか?

無料申し込みは↓をタップ

オススメ記事

体験カウンセリングのご案内

一度相談してみたいけど、

本当にここでいいのかな…大丈夫かな…
カウンセラーはどんな感じの人なんだろう…

このような不安もあるかと思います。

そして一歩踏み出すのを迷ってしまうという方のために、体験カウンセリングをご用意させていただきました。

体験カウンセリングについての説明はコチラ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です